保険相談のメリット&デメリット

保険相談のデメリット

ファイナンシャルプランナーは親身になって相談にのってくれると思いますので、保険相談をすることによるデメリットはほとんど無いといえますが、保険相談が受けられないケースがあります。

それはどんなケースかといいますと、保険会社の加入年齢制限をオーバーしている場合や、健康状態に問題がある場合などです。

どういった健康状態だと問題があるかについては各保険会社に基準があると思いますので、ある保険会社の審査には通っても別の保険会社の審査には通らないといった健康状態があります。

過去に大きな病気をした方、また、現在治療中の病気を持つ方は、保険相談の申し込みの段階で話しておかれた方がよいでしょう。

無料保険相談だからといって黙っていると、契約まで進んだときに「告知義務違反」に問われることがあります。

ただこの逆で、自分には病気があるから加入は無理だろうと思っていたとしても、経験豊かなファイナンシャルプランナーが、その病気でも加入できる生命保険のプランを知っているかもしれません。

無料だから気軽に受けられるような印象のある保険相談ですが、保険契約の一つ手前と考え、納得のゆく保険の見直しをしてください。

 

 

 

マネモ
無料保険相談とは?

 

保険相談の流れ

 

無料生命保険相談ランキング

 

保険相談サービスのご紹介

 

保険相談のメリット&デメリット

 

生命保険無料相談のQ&A

 

FPの選び方

 

生命保険の豆知識

 

ケース別保険設計の考え方

 

見直しのためのチェックポイント

 

失敗しない保険会社の選び方

 

生命保険の種類

 

生命保険の比較方法

 

生命保険選びのコツ

 

生命保険相談のための準備

 

必要保障額の算出

 

用語集

 

生命保険を見直したいけど、無料相談を受けたら加入させられるのでは?と心配な人に、無料相談を賢く利用して家計を節約する方法をご紹介します。 また、生命保険を無料相談できるサイトを口コミからランキングにしてみました